【王道の中の王道】初心者におすすめのブランデー!

【王道の中の王道】初心者におすすめのブランデー!

初心者だからこそ美味しいブランデーを飲むべき

ブランデーは高いイメージを持っている人が多いですよね、金額的にもハードル的にも。でも、金額に関しては他のお酒と同じでピンキリだし、興味があれば誰でも飲んで良いものだからハードルも関係ないです。飛び越えちゃえばいい。

僕は興味を持ったら突っ走ってガチハマりしちゃうんで、ブランデーにも最初から結構お金使いました。それでわかったのは、「高いものは、やっぱり美味い」ということ。

初心者は安いブランデーから手を出しがちだけど、もし経済的にそこまで困ってないなら、多少値段が高くても質が良くて美味しいブランデーから飲み始めることをおすすめします。

安いブランデーだと、「こんなもんか」と思ってしまうことが多いんです。特にすでにいろんなお酒を飲んだ経験がある大人の人はね。安いお酒は熟成年数が若い傾向があるから、正直ブランデーの本当の香りや旨みは味わえません。それでブランデーを嫌いになるのはもったいなさすぎますよ。

「おおっ!これがブランデーか!」と感動するには、値の張るお酒じゃないとやっぱり難しいですから。

安いものを何本も買うよりも、高いものを1本買ってみてください。きっと感動しますよ。

初心者におすすめのブランデー3選

僕がいろいろ飲んだ中で、「これなら間違いない」と断言できるブランデーを紹介します。正直、安くはないです。とんでもなく高いわけではないけど、初心者はもしかしたら「最初はここまで高くなくてもいいんだけど」と思うかもしれません。いやいや、ここで紹介したものを飲んでみてください。

最初が肝心です。ブランデーの本来の味を知るために、ちょっとお高めのお酒を紹介するので、騙されたと思って入手してみましょう。

ラニョーサボラン レゼルブスペシャルNo20

ラニョーサボランはコニャックの中でも評判の良いブランドです。熟成年数の若いものから古いものまでラインナップは豊富ですけど、その中で中間的な位置にあるのが「レゼルブスペシャルNo20」ですね。ラニョーサボランはNoの後に熟成年数が示されているので、これは20年ものということになります。

程よく色づいていて、口に入れた瞬間はブドウのさっぱり感を味わえます。香りは強いですね。喉を通る頃にはブランデー独特のインパクトが味わえますよ。そのくらい主張が強いです。

価格は1万円前後。正直、この価格でこの味が味わえるのはかなりお得です。

レイモンラニョー エクストラヴィユー

フランスの老舗メーカーであるレイモンラニョー。プレステージというカテゴリの中の25年ものが「レイモンラニョー エクストラヴィユー」です。25年の熟成期間を経ているので、しっかりと色がのっていて深みがあります。香りは甘いんだけど、飲んだ時には刺激もあって香ばしい印象がありますね。

価格は、こちらも1万円前後。安いところだと8,000円くらいで買えますよ。

ポールジロー エクストラヴィユー

300年もの歴史を持つポールジロー。収穫方法や製造方法も伝統的なものを保っているので、ブランデーの歴史を感じられそうな感覚も楽しめます。「ポールジロー エクストラヴィユー」は熟成年数が25年。比較的すんなり入ってくるフルーティーで甘みのある香りと、舌に絡んでくるような味わいが特徴ですよ。

価格は、9,000円前後。質を考えれば、とても安いです。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!